社会福祉法人 瑞浪市社会福祉協議会

  • 文字サイズ 標準サイズに戻す 文字を拡大する
  • 0572-68-4148
  • 〒509-6123 瑞浪市樽上町1丁目77番地
    市民福祉センター内
  • 0572-68-4148
  • 〒509-6123 瑞浪市樽上町1丁目77番地市民福祉センター内
投稿日:2015.11.18

訪問介護事業所

IMG_7480ヘルパー調理実習

年に1度の調理実習です。テーマは『介護食』

昨年は、塩分・糖分などの栄養面を重視したものでしたが、今回は、摂食・嚥下機能の低下した方でもおいしく栄養が取れるように考えました。

1日3度の食事が苦痛な時間では本人も介護者もつらいものです。訪問先では介護者が毎食丹精込めて作っているのを見ています。ヘルパーも勉強する必要があると感じていました。

まずは、業者さんから介護食の紹介をしてもらい、目的をはっきりさせてからいよいよ調理開始!

ヘルパーはみな主婦であり、訪問先でも調理してIMG_7498いますが、レシピを見ながら調理することには慣れておらず戸惑いながらはじめました。いつもは一人で行う調理も今日はグループです。「私は里芋の皮むき」「私はこっちやるから。」と声を掛け合い協力してできました。

ご飯のスイッチを入れ忘れあわてて早炊きにしたり真っ黒な蒲焼きができたり失敗もまた楽しい時間でした。出来上がりはご覧のとおりです。さっそく家庭や訪問先で腕を振るってくれることでしょう。

 

今回のメニュー

ウナギのかば焼き丼・・・・長芋と豆腐、ゴボウでタネをつくり焼いてうなぎっぽく

かぼちゃの豆腐グラタン・・ホワイトソースは豆腐とマヨネーズ

もっちり里芋餅・・・・・・じゃがいも餅の里いもバージョン。

茄子の鍋しぎ・・・・・・・この地域では定番?さっぱりおいしかったです。

介護食と思わず、誰にでもおいしいカロリー控えめ食です。ダイエット効果もあるのでしょうか?