社会福祉法人 瑞浪市社会福祉協議会

  • 文字サイズ 標準サイズに戻す 文字を拡大する
  • 0572-68-4148
  • 〒509-6123 瑞浪市樽上町1丁目77番地
    市民福祉センター内
  • 0572-68-4148
  • 〒509-6123 瑞浪市樽上町1丁目77番地市民福祉センター内
投稿日:2017.06.08

介助犬普及講座

土岐小学校に介助犬が!!

 6月6日、土岐小学校にて「介助犬普及講座」を実施しました。IMG_1975

参加者は4年生57名。

体育館に入ってくるなり「わー、かわいい!」「でかっ!」と反応。

介助犬協会の磯貝さんが説明をする間、後藤さんの傍らでじっと寄り添うジゼル。

IMG_1992実技のときには「早く指示を出して!」言わんばかりに後藤さんを見つめるジゼル。靴下を脱がせたり、行方不明の携帯電話を見つけて持ってきたり。大活躍。驚いたのは、10円玉や1円玉でも器用に拾えること!子どもたちの指示にもしっかり反応し、鍵を持ってきてくれました。

介助犬の訓練は、とにかくほめること、しかも的確に!完全に仕事をこなしたときだけほめる。たとえば、「洗濯物をかごに入れる」ときに、洗濯物が半分しか入っておらず、かごからはみ出していてもほめてしまったら「あっ、これでいいんだ。」と覚えてしまい、きちんとかごに入れなくなってしまうという。ほめる時、しかる時のタイミングを間違えないことが大切のようです。子育てにも共通する部分があるのかな・・・

 

はじめは大きな犬を怖がっていた子もありましたが「ジゼルなら怖くない。」と帰りに頭をなでていました。

IMG_2025「介助犬」を知ることで障害を持った人はどんなことに不都合を感じているのか?自分たちにできることはあるのか?あるならば、それはどんなことでどのようにすればいいのか?を考えるきっかけになったことと思います。

この事業は今年度初めて。市内の小学校から高校まで申し込みを受け付けています。あと2校実施できます。ぜひ、学校からの申込みをお待ちしています。

小学生のみなさんには「夏休み親子ふくし講座」を実施します。このときに「介助犬協会」へ見学に行きます。詳細は学校から配布されるチラシをご覧ください。